1. HOME
  2. ワークショップ
  3. 女性の体と健康
  4. 子宮のセルフケア講座

子宮のセルフケア講座

ヨガアムリタは、女性の健康を探求します。
大切な子宮の温活をご自身できる術をご紹介♡
産後や妊活、生理トラブルにもおすすめの療法です。

【子宮セルフケア講座】
✳︎タイの助産婦さんから伝承されてきた子宮ホカホカふっかふかケア✳︎

タイには、ヌアッド・モッルークという子宮マッサージなど、子宮を良い状態にするための民間療法がいくつもあります。
その中で、お腹を温めながらほぐして子宮をケアするクレイポットという施術法があります。

塩を入れた土の壺(タイではトムヤムクン鍋)をアツアツに熱し、それを子宮によいハーブで包んでお腹を中心に全身を温めながらほぐしていきます。
ハーブの香りでリラックス、温湿布効果でお腹がホカホカふっかふかになります。

生理痛や婦人科系疾患が気になる方の子宮ケア、温活、妊活、産後の子宮のむくみをとる、手術後などの内臓の癒着を防ぐなど筋組織を元に戻りやすくする、など、メリットはたくさん。

中に塩を入れるのは、浄化の意味もあるそうですよ。
お腹に溜めたモヤモヤした気持ちもスッキリほぐれるかも。

元々は産後のママを、おばあちゃんを中心に家族でケアした民間療法だから、使うものは家にあるもの。
日本でも手に入りやすいシチューポットや、スーパーや道端で手に入る日本の薬草を使ってもケア出来ます。

お腹が温まりほぐれた後は、子宮の氣の通り道を整えるツボ押しや、簡単な子宮リフト体操で子宮下垂や尿もれなどの大人の女性のトラブルを予防するセルフケアをお伝えします。

ご自分のお腹をまずふかふかに、それからご家族やご友人(産後ケアとしての実力は絶大!)にもケアしてあげられたら素敵ですよね♪
子宮のこと、一緒に学びましょう。

【日程】6月1日(土)12:30〜14:30

【持ち物】ゆったりとしたリラックスできる服装・ハンドタオル・飲み物

【料金】5000円(ソルトポット代金が追加となります)
ソルトポットを注文いたしますので、5月22日に参加申し込み〆切ます。キャンセルもそれ以降は料金が発生しますことを、ご了承くださいませ。

【申し込み・お問い合わせ】
メールにてお申し込みくださいませ。
yogaamrita2016@gmail.com

【講師】小川智子さん
タイ式子宮ケアサロン spa wat主宰

1978年 東京生まれ
内気な少女時代から心やからだについての研究を好み、独自の方法で瞑想やお祈りをおこなう。
心身を壊し廃人状態の20歳のときにヨガに出逢う。
以来、生き方としてのヨガを追及し、ヨガ講師として活動。
その道中でタイ古式と出逢う。
その、ヒーリングアートとも呼ばれる美しい癒しの技術に魅了され
タイ古式、ユーファイ(タイハーブを使った産後ケア)、子宮バランスセラピー(タイ式子宮ケア)などを学ぶ。
3年間のサロン勤務を経て、自身の3年以上に及んだ不妊治療の経験とヨガ・ボディーワーク・タイハーブの知識を活かし、
「気持ちよくて、キレイになって、楽しんで続けられる子宮ケア」のサロンとして2016年9月 spa watを立ち上げる。
※「Wat」とは、タイ語で神殿・寺の意味。

– 資格 –
タイ国政府教育省・保健省認定 ITM上級プラクティショナー
タイ国政府認定ユーファイセラピスト
タイ式子宮バランスセラピー講師
teate®セラピスト
月経血コントロールヨガインストラクター養成講座修了
経絡ヨガインストラクター養成講座修了
全米ヨガアライアンス認定ティーチャートレーニングコースlevel1、level2修了
シニアヨガ指導者養成講座修了
キレイになるヨガインストラクターコース修了

| 女性の体と健康